FF11メモ書きφ(`д´)カキカキ

2017/5にFF11復帰 鞄鯖で生息してます お声かけはお気軽に~ ブログは日々のプレイした記録のメモ書き程度です

アトルガン 双蛇の謀【FF11 ミッション】

以下アトルガンミッションの内容になります。まだの方はご注意下さい。

 

双蛇の謀

皇宮からの報酬は、
すべて罰金として消えてしまった……。
ナジャ社長には、かなわない。
公務をますます遂行せねば……。  

会社に出勤すると、社長が鼻歌なんか歌っちゃって超ご機嫌です。その鼻歌を真似してみせると動揺しちゃった社長、かなりレアでした。

ご機嫌な理由は特上の顧客が来るからです。

暫くすると、

f:id:FF11Serge:20171028210611j:plain

やって来たのはこちら。メッサーは初対面ですが、アフマウとアウゼンでした。皇宮からのということで、さすがの社長も恭しく対応しています。

f:id:FF11Serge:20171028210857j:plain

でも、ツーーンなんてしちゃって、アウゼンはなかなか気位が高い奴です。

そして聖皇からの勅命が伝えられました。それによると巷で噂の幽霊船の正体を解明せよ、何者かの陰謀の場合阻止せよというものでした。

この幽霊という単語に社長が反応してたのを見逃してません、それはきっと…?w

で、調査の総指揮はアフマウがすることになり、専属の傭兵としてメッサーが選ばれました。

f:id:FF11Serge:20171028211811j:plain

ちょっと抵抗してみたものの無駄な努力でしかなく、アウゼンが「ナマ・イッテンジャ・ナイヨ」を覚えただけでした。

 

さて、社長から幽霊船についてのレクチャーがありました。

10年前から幽霊船は目撃されるようになり、初めは沈没した客船アシュタリフ号だと言われていたけど、今はブラックコフィン号だって噂されてるようです。

ブラックコフィン号というのは200年前、最後までアトルガンに抵抗した船。だから幽霊船話にはピッタリなのだろうけど…。

 

Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.